ムーモ 注目成分について

ムーモの成分は?効果を発揮する注目成分について

ムーモの成分は?効果を発揮する注目成分について

 

ムーモは、従来の除毛クリームとは違う新しいタイプの除毛クリームです。

 

優れた除毛効果を持ちながら、従来品のデメリットであった、「肌が荒れる」「臭いがきつい」などを解消した商品となっているのです。

 

ここでは、そのようなムーモならではの効果を発揮するために配合されている成分についてご説明したいと思います。

 

どんな注目成分が配合されているのでしょうか。

 

 

ムーモの全成分について

 

ムーモの全成分について

 

まずは、ムーモの全成分をご紹介したいと思います。

 

 

有効成分

 

チオグリコール酸カルシウム

 

 

その他成分

 

シア脂、ダイズエキス、シソエキス(1)、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料

 

この中から注目したいのが、有効成分である「チオグリコール酸カルシウム」。

 

そして、その他の成分の中でも1番目、2番目に配合量の多い「シアバター」と「ダイズエキス」です。

 

それぞれどのような役割を担っている成分なのか見ていきましょう。

 

 

チオグリコール酸カルシウムについて

 

チオグリコール酸カルシウム

 

脱毛クリームで肌がヒリヒリとした刺激を受けたことがある方は、このチオグリコール酸カルシウムに肌が負けてしまった可能性があります。

 

チオグリコール酸カルシウムとは、脱毛クリームの有効成分として使われているアルカリ性の成分です。

 

毛を構成しているタンパク質を溶かす効果があるため、脱毛クリームを塗ってしばらくすると、皮膚の表面に生えている毛が溶けて、除去されるという仕組みになっています。

 

ムーモはクリームタイプになっているので、毛穴の中まで入り込んで効果を発揮することができます。

 

そのため、するんときれいに除毛できるという特徴があります。

 

しかし、チオグリコール酸カルシウムは肌に対して刺激を与えてしまうという難点があります。

 

除毛クリームが肌に触れてしまうと、ヒリヒリしたり赤くなることがあるのです。

 

また、独特のツンとするような匂いがするという特徴もあります。

 

除毛ケアのためには非常に効果的で優れた成分ですが、同時にお肌にとってはあまりやさしい成分ではないのですね。

 

 

シアバターについて

 

シアバター

 

ムーモにはたっぷりのシアバターが配合されています。

 

それは、有効成分チオグリコール酸カルシウムの除毛ケア刺激から肌を守るためです。

 

シアバターとは、アフリカに生息するシアの木の実から抽出される油脂です。原産地では古くから民間医療や美容のために使われてきました。

 

「保湿の王様」と呼ばれているほど、非常に保湿効果が高い成分です。

 

人の皮脂と似た成分が配合されているため、肌なじみが良く、皮膚を乾燥などの刺激からしっかり守ってくれる働きがあります。

 

ムーモは高級シアバターを配合することで、まるでボディオイルやボディクリームレベルのしっとり感を与えてくれるのです。

 

除毛クリームを使った後とは思えないようなしっとり感に驚く方が多いです。

 

シアバターの贅沢な潤いが、チオグリコール酸カルシウムの刺激からガッチリ肌を守ってくれているのですね。

 

 

ダイズエキスについて

 

ダイズエキス

 

シアバターの次に多く配合されている成分がダイズエキスです。

 

健康、美容の面で抜群の効果を持つ大豆。様々な効果効能があることで知られていますが、実はムダ毛ケアに効果的な「抑毛効果」に優れていることがわかっています。

 

抑毛とは、ムダ毛を抜いたり除去するのではなく、毛の成長を抑えることで徐々にムダ毛を目立たなくするケアのことです。

 

ダイズエキスにはイソフラボンという成分が入っているのですが、このイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをします。

 

女性ホルモンは毛の発育や皮脂腺の活動を抑制する働きがあります。

 

そのため、ダイズエキスにはムダ毛の成長を抑え込む働きが期待できるのです。

 

ムーモはもちろん除毛効果がメインのアイテムですが、この抑毛効果も兼ね備えているところが魅力なのですね。

 

 

ラベンダーの香りについて

 

ラベンダー

 

ムーモの3つの注目成分についてご紹介してきましたが、最後にご紹介したいのが、ラベンダーの香り成分です。

 

除毛クリームのデメリットである「嫌な匂い」から「リラックスできる香り」に変えてくれています。

 

ラベンダーの香りは、ただ良い香りというだけでなく、肌の調子を整えてくれたり、肌トラブルに負けない肌を維持してくれたり、リラックス効果もあります。

 

しかもムーモはフランスのラベンダー畑の香りを水蒸気蒸留法で独自精製することで、ラベンダーの効果をより高めています。

 

この手間が、従来の除毛クリームの嫌なイメージを一新し、楽しくリラックスできるムダ毛ケア時間を演出してくれるのですね。

 

 

以上、ムーモの成分とその効果についてご説明してきました。

 

有効成分チオグリコール酸カルシウム、その成分から肌を守ってくれるシアバター、抑毛効果のあるダイズエキス、そしてムダ毛ケアをより楽しいものにしてくれるラベンダーの香り成分が配合されています。

 

これらの注目成分がムーモの人気の理由なのですね。

 


mu-mo

ムーモ(詳細ページ)
肌への不安がなく、ムダ毛のケアをしながら、豊富な美容成分でしっとりすべすべの透明肌を目指せる。五分程度で完了するため、脱毛サロンより経済的で簡単でラベンダーの香りで除毛材特有の嫌なにおいもなし。今までの事故処理で満足できていなかった、肌が荒れてしまっていた人にも安心して使うことができ、限定で85%OFFで購入できるかなりお得な除毛材です。
page top